よくあるご質問

サービスについて

就労移行支援事業所とは何ですか?
障がいをお持ちの方に対して就職のサポート、就労継続のサポートをする福祉施設です。
就職のために必要となるスキルアップ・就職活動サポート・就職後の職場定着サポートを行います。
毎日通うのですか?
毎日通っていただく必要はなく、体調に応じて無理のない範囲で通っていただければ問題ありません。一日数時間の利用も可能です。
体調や通院状況等に十分に配慮しつつ、就労へ向けて安心して活動できるようご相談しながら進めますのでご安心ください。
どのような方が利用されていますか?
就職を希望されている方、就職活動が一人では不安な方、就職ブランクのある方などにご利用いただいています。
発達障害、アスペルガー症候群、ADHD、ASD、不安障害、うつ病、身体障害、難病をお持ちの方にご利用いただきました。年代も20~50代と様々な方がいらっしゃいます。
大阪以外から利用できますか?
ご利用可能です。奈良県、兵庫県、和歌山県からご利用されている方もいらっしゃいます。
人が多い場所や大きな音が苦手なのですが、利用できるでしょうか?
1人1席のフリーデスクを設けており、お好きな場所に座っていただき落ち着いて作業をしていただくことができます。
また、状況に合わせて在宅支援が利用できる場合がありますので、一度ご相談ください。
パソコンがまったくできないのですが大丈夫でしょうか?
基本的なスキルから、学ぶことができますのでご安心ください。
あなたのペースで無理なく、スキルアップが可能です。
見学は可能でしょうか?
はい、見学は随時受け付けております。
事前にお電話、メール、LINEにてご予約の上、お越しください。
送迎はあるのでしょうか?
送迎は、おこなっておりません。
就労を目指していますので、自力で通うことも訓練の一部と考えています。
ハローワークの職業訓練とはちがうのですか?
職業訓練は知能や技能を習得を目的とし、ハローワークから申し込みを行います。期間は約3〜12ヶ月で、医師の診断書は不要で対象者であればどなたでも受けられます。決められたカリキュラムを一般の方と一緒に学習します。
就労移行支援は、障がいをお持ちの方に、個々のニーズに応じて様々な就労スタイルを幅広くサポートするサービスです。お持ちの特性で配慮が必要な方に向いています。就職後のサポートがあるのも特徴です。

利用するには

利用するにはどうしたらいいですか?
まずは一度お問い合わせください。
あなたの状況をお聞きし、丁寧にご説明させていただきます。
障害者手帳や診断書などを持っていませんが利用できますか?
障害者手帳や診断書がなくても、ご利用できる場合がございます。
就職したいけれど、1人ではなかなか上手くいかない、どうしていいか分からないという方は、まずはお気軽にご相談ください。
利用料金はいくらかかるのでしょうか?
はぐみワークスでは、9割以上の方が無料でご利用されています。
就労移行支援の自己負担額は、前年度の課税額や世帯所得に応じて変わりますので、詳しくは行政にご確認いただくか、スタッフまでお問い合わせください。
申し込んでから、通い始めるまでどれくらいかかりますか?
ご利用には、お住まいの市町村で発行される「受給者証」が必要です。
受給者証の発行は、市町村により異なりますが、約2週間~1か月程度かかります。
休職中、在学中でも利用できますか
ご利用いただけません。失業している状態、学校へ通われていない状態である必要があります。

利用者の実績

就職までどのぐらい時間がかかりますか?
就職先のご希望や状況によって変化します。
早い方で、3ヶ月以内で就職されました。多くの方は、半年~1年前後で就職・独立開業されます。
最近は新型ウイルスが流行っておりますが就職者はでておりますか?
はい、ここ半年間で6名もの方が、就職・独立をしております。
どんな会社に就職できますか?
これまでの実績として、準行政機関、医療関連企業、東証一部上場企業、飲食店へ就職されています。どの方も希望の職種で働かれており、未経験の職種の方も多いです。